新着情報

流行りには乗らない、お勧めの薄底ランニングシューズ紹介と活用法!

2021年9月13日

前回はランニングシューズの薄底、厚底のメリットデメリットを紹介しました。

今回は薄底シューズについて紹介していきます。

 

皆さんは薄底のランニングシューズを持っていますか?

最近、ランニングを始めた方は持っていないのではないでしょうか。

 

ここ数年で厚底シューズが薄底シューズよりも主流になっていますが、去年、陸上の大会の規定でロード・トレイルランニング以外ではソールの厚さが競技によって規制が設けられて、大会でも薄底シューズを見かけるようになりましたね。

 

ミズノ

ウェーブデュエルNEO2エリート

 

 

 

 

 

 

 

 

アシックス

ソーティマジック

 

 

 

 

 

 

 

アディダス

アディゼロ タクミ セン 7

 

 

 

 

 

 

 

 

ニューバランス

HANZO W M B2

 

 

 

 

 

 

 

 

デサント

GENTEN-EL+

 

 

 

 

 

 

 

 

改めてみてみると意外と種類がありますね

 

私もミズノ・アシックスのシューズを履いて練習を行っています。

使っている感覚は、脚の接地感がよく、地面を押す感じが分かりやすいです!

 

何故、薄底シューズを使うのか?

・自分の脚力で進む感覚を養う

・脚の接地感を鍛える

 

そういっても薄底シューズには抵抗感があると思います。

脚の疲労が大きかったり、今まで厚底で走っていた方は接地の感覚が違ったりと扱うのが難しいのではないかと…

思う方が多いと思います。

正直、薄底シューズは足への衝撃がダイレクトに伝わる為、疲労がたまりやすいですが、しっかりとした接地感覚、地面を押す感覚をつけることができ厚底に戻したときに今までよりも楽に走ることができると思います。

 

普段は厚底シューズでインターバルなどのスピード練習は薄底シューズに変えて練習してみましょう!

 

マタドールではランニングクラブも名古屋と東京で運営していますので、練習内容や練習後のケアで悩んでいる方は、ぜひマタドールにお越しください

 

パーソナルトレーニングジムの店舗は、こちらにあります。

 

 

 

 

 

 

 

名古屋 栄パーソナルジム

名城公園の近くにあるので、会員さんはランニングステーション利用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

東京 荒川パーソナルジム

サイクリストに人気のジムとして親しまれています。